スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
【どーする】コラム第17回:来年のおまけはどうなるか【どうなる】
今年も残り少なくなりまして、来年の予想でもテレビを見ながらのんびり書きたいと思います。
来年はこうなるだろうな~とか、こうなるといいなぁとか、その程度の感覚でございます。

1:ミニカーの多角化
→様々なキャンペーンのミニカーが展開されつくしている現状です。自動車メーカー単位でのキャンペーンも限界が来ているかもしれません。
今年は「カプセルトミカ」などの玩具ブランド物が新たに登場してくるという新展開に震えた年でした。今後は玩具ブランドものが多く出てくる可能性があります。まだ多くのミニカーブランドが眠っています。
・本家トミカ
・HotWheel
・マジョレット
などが代表格ですが、管理人的予想としては、HotWheelあたりはかなり可能性があるような予感がします。あくまでも予想ですが。
リアリティを追求し続けたミニカーですが、あえてHotWheelのようなキワモノが新展開として出る、そんな予感がします。

2:ボトルキャップの復活
→そろそろいい加減出てくる気がします。やはり飲料のおまけといえばボトルキャップなしでは語れません。ペプシがだめなら他のメーカーにやってもらいたいところです。生茶パンダのボトルキャップとかも見てみたいところです。

3:IT技術を駆使したキャンペーンの隆盛
→モノとしてのおまけだけでなく、デジタルコンテンツなどのおまけも期待できます。例えば着メロを1曲無料でプレゼントとか、そんな感じです。

4:オリジナル缶の隆盛
→ニッチな市場とはいえ、爆発力を持ったコンテンツです。うまくデザイン(コンテンツ)を選んで広く展開すれば大爆発も期待できます。

5:新キャラクターの登場
→そろそろ生茶パンダ1強の時代にも終止符が打たれたいところです。F1だってシューマッハばかり優勝ではつまらないのと一緒です。
なにかパンダに喝を入れるようなキャラクターが欲しいところです。
個人的には缶コーヒーに付くようなおまけを想定した「リアルハードボイルド的なキャラ」を望んでいます。もちろん個人的な好みです。

個人的にはこんなところですが、毎回飲料オマケを集めていて楽しいのは管理人の予想を超えたサプライズがあるときです。そうしたサプライズを期待しつつも予想が当たればいいと思っています。

来年もよい年でありますように。
スポンサーサイト

テーマ:おまけ - ジャンル:サブカル

2006/12/31 22:13 | おまけコラム | コメント(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。